高血圧

高血圧とは、医療機関で測定した血圧値が、収縮期血圧140mmHg以上
または拡張期血圧90mmHg以上(140/90mmHg以上)の状態をいいます。

自宅で測定する家庭血圧では、それより低い135mmHg以上
または85mmHg以上(135/85mmHg以上)が高血圧とされます。

高血圧になると

血圧が高くても自覚症状が出ることは少ないです。血管は年齢に伴い硬くなりますので年々少しずつ血圧は上昇しますが、病的に血圧が高い状態が続きますと、血管の壁に過剰な圧力がかかり、ダメージを受けます。すると血管の壁が厚く、硬くなり血液が流れにくくなる状態、これがいわゆる「動脈硬化」です。この動脈硬化は狭心症や心筋梗塞、脳卒中、腎臓病などを引き起こす原因になります。

高血圧の原因は?

高血圧の原因はいまだはっきりとは特定されていませんが、遺伝的要因と塩分の多い食生活や喫煙・飲酒の過剰摂取、運動不足や肥満、精神的ストレスなどの要因が重なって引き起こされると考えられています。

一方で甲状腺ホルモンをはじめとするホルモン異常も原因となることもありますので、しっかりとした原因究明が大切になります。

高血圧の治療について

当クリニックでは、個々の患者様に合わせた生活習慣改善のアドバイスを行い、必要に応じて薬物治療を併用することにより、安定した血圧コントロールを行います。

蔵前駅より徒歩1分
〒111-0051 東京都台東区蔵前 3-4-9 蔵ビル3F

脳神経・頭痛外来を初診の方は予約制になります

診療時間
休診:火曜、日曜、祝祭日、土曜午後
外観写真
アクセスマップ